F1 ニュース

投稿日: 2020.04.10 16:32

「チーム間の資産状況は異なる」フェラーリF1代表、二層構造型バジェットキャップを推奨


F1 | 「チーム間の資産状況は異なる」フェラーリF1代表、二層構造型バジェットキャップを推奨

 フェラーリのチーム代表であるマッティア・ビノットは、2021年に導入されるバジェットキャップ制度について、二層構造型を推奨している。その理由は、これによって研究開発費の増額が見込めるためであり、複数の大規模F1チームからも賛同を得ているという。

 F1のコスト削減施策が、いよいよ2021シーズンから導入される。新型コロナウイルス感染症が世界的に広がるなかで、F1の財政悪化により、各チームは当初1億7500万ドル(約189億8400万円)だった支出上限を1億5000万ドル(約162億7200万円)に下げることで合意した。しかしF1の小規模チームは、これをさらに1億ドル(約108億4800万円)にまで削減するよう働きかけている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

2019 SARDイメージガール
はらことは

F1 Photo Ranking

フォトランキング