F1 ニュース

投稿日: 2020.04.26 08:05
更新日: 2020.04.25 16:17

ハースF1代表、スタッフの一時帰休措置は「雇用を守るため」と強調


F1 | ハースF1代表、スタッフの一時帰休措置は「雇用を守るため」と強調

 ハースF1チーム代表のギュンター・シュタイナーは、チームのファクトリーにおいて行った一時帰休について、資金を溜め込むためではなく、将来的にスタッフの雇用を守るために取った措置であると改めて説明した。

 コロナウイルス危機がF1に与えた影響により、ハースはイギリスのバンベリーに位置する拠点において、大部分のスタッフを一時帰休させた。イギリス政府は一時帰休となった従業員の給与のうち80%を支給することを保証しており、ハースは、マクラーレン、ルノー、レーシングポイントと同様に、この支援を受ける選択をした。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

apr sweetプリンセス
non(のん)

F1 Photo Ranking

フォトランキング