F1 ニュース

投稿日: 2020.06.25 16:32
更新日: 2020.06.25 16:36

ザウバー・モータースポーツが若手育成プログラムを新設。元F1王者フィッティパルディの息子も加入


F1 | ザウバー・モータースポーツが若手育成プログラムを新設。元F1王者フィッティパルディの息子も加入

 ザウバー・モータースポーツは6月24日、新たな若手ドライバー育成プログラム『ザウバー・アカデミー』を設立したことを発表した。このプログラムに加入する4名のドライバーも発表され、元F1王者のエマーソン・フィッティパルディの子供であるエマーソン・フィッティパルディJr.や、ドイツF4チャンピオンのテオ・ポシェールなどが選ばれた。

 F1でアルファロメオとしてチーム運営を行うザウバーは、過去に多くの若手ドライバーの成長と育成を監督してきた。そのなかにはミハエル・シューマッハー、ハインツ=ハラルド・フレンツェン、キミ・ライコネン、ロバート・クビサ、セルジオ・ペレスらがいる。


本日のレースクイーン

ENEOS GIRLS
今井みどり(いまいみどり)

F1 Photo Ranking

フォトランキング