F1 ニュース

投稿日: 2020.06.29 10:44
更新日: 2020.06.29 15:50

元最高権威者エクレストンの人種差別問題に関するコメントを、F1とハミルトンが激しく批判


F1 | 元最高権威者エクレストンの人種差別問題に関するコメントを、F1とハミルトンが激しく批判

 元F1最高権威者のバーニー・エクレストンが人種差別問題に関して行った発言が波紋を呼び、F1はこれに反対する立場であることを強く表明した。

 5月に黒人男性が白人警官に暴行されて死亡した事件を発端に、世界中で人種差別への抗議が続いている。

 エクレストンは、インタビューにおいて、人種差別について「大きな懸念を持っている」と認めた一方で、この問題に関するF1の取り組みについては重要視せず、F1には人種差別に対処する責任はないと主張した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています