F1 ニュース

投稿日: 2020.07.13 08:45
更新日: 2020.07.13 08:47

ルノーF1が“ピンク・メルセデス”レーシングポイントRP20に正式抗議。FIAがW10との類似性を調査へ


F1 | ルノーF1が“ピンク・メルセデス”レーシングポイントRP20に正式抗議。FIAがW10との類似性を調査へ

 2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP決勝終了後、ルノーがレーシングポイントの今季型マシンRP20の合法性に関し、抗議の正式な手続きを取った。RP20には2019年のタイトル獲得マシンであるメルセデスW10との類似点が多いことに、一部チームは不満を示している。

 RP20はテストから速さを見せ、レーシングポイントは“トップ3チーム以外のトップ”に浮上するものと予想された。実際、グランプリでも強さを見せ、第2戦シュタイアーマルクGPでは、セルジオ・ペレスが6位、ランス・ストロールが7位を獲得した。