F1 ニュース

投稿日: 2020.08.14 18:33

F1スペインGP木曜会見(3):ベッテル、“自信が持てない”発言の真意は「グリップが足りていないということ」


F1 | F1スペインGP木曜会見(3):ベッテル、“自信が持てない”発言の真意は「グリップが足りていないということ」

 2020年F1第6戦スペインGPの木曜日の会見では、フェラーリのセバスチャン・ベッテルも多くの質問を受けた。それは、シルバーストンでの2戦がベッテルにとって不本意な結果に終わってしまったからだ。

 イギリスGPでは、チームメートのシャルル・ルクレールが3位表彰台を獲得したのに対して、ベッテルはブレーキペダルに不具合がたびたび発生して、予選・レースともに10位。続く70周年記念GPではレース中にピットストップ戦略の件で、チーム側を公然と批判。まさかの12位に終わった。


関連のニュース