F1 ニュース

投稿日: 2020.11.01 12:46
更新日: 2020.11.01 12:48

ガスリー、セナへの思いと共に自己ベスト4番手「特別な意味を持つ結果」アルファタウリ・ホンダ【F1第13戦予選】


F1 | ガスリー、セナへの思いと共に自己ベスト4番手「特別な意味を持つ結果」アルファタウリ・ホンダ【F1第13戦予選】

 2020年F1エミリア・ロマーニャGPの土曜予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは4番手だった。

 この週末唯一のフリープラクティスでガスリーは4番手タイムを記録(1分15秒633/ソフトタイヤ)。予選Q1では5番手(1分15秒183)、Q2では3番手(1分14秒681)、Q3では4番手(1分14秒502)のタイムをすべてソフトタイヤでマークした。

 ガスリーにとって予選4番手はF1キャリアベストタイであり、アルファタウリ(元トロロッソ)にとってはホンダと提携して以降の予選最高位に当たる。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

TEAM GOH Models
岩本ルミナ(いわもとるみな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング