F1 ニュース

投稿日: 2020.11.02 19:18
更新日: 2020.11.02 19:20

ライコネン9位「上位とのギャップが狭まりつつある」アルファロメオ【F1第13戦決勝】


F1 | ライコネン9位「上位とのギャップが狭まりつつある」アルファロメオ【F1第13戦決勝】

 2020年F1エミリア・ロマーニャGP決勝で、アルファロメオのキミ・ライコネンは9位、アントニオ・ジョビナッツィは10位だった。

■アルファロメオ・レーシング・オーレン
キミ・ライコネン 決勝=9位
 チームにとって良い結果が残せた。2台がポイント圏内でフィニッシュしたのだから、自分たちのレースに満足してもいいだろう。タイヤをもたせることができるのは分かっていたので、最初からできるだけ長く走るつもりでいた。

 ピットに入った後、すぐにセーフティカーが出動したのは、もちろんちょっと残念だったが、それで結果が大きく変わったかどうかは何とも言えない。結論としては、今日はレースペースが良くて、チャンスが生まれた時にそれを生かせる位置にいたということだ。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
織田真実那(おだまみな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング