F1 ニュース

投稿日: 2020.11.20 15:37
更新日: 2020.11.20 15:38

メルセデスF1代表、風洞の使用を禁止する計画に安全面での懸念を示す。コストと持続可能性には利点も


F1 | メルセデスF1代表、風洞の使用を禁止する計画に安全面での懸念を示す。コストと持続可能性には利点も

 メルセデスのチーム代表であるトト・ウォルフは、2030年からF1が風洞使用を禁止する可能性について、安全上の懸念につながると警告したが、その案についてはコスト面での利益があることも認識しているという。

 風洞使用禁止案は、第12戦ポルトガルGP後のF1コミッションの会議で議題となった。この計画は、今後数年でCFD(計算流体力学)技術が進化することで、F1チームは風洞での開発を省略することができるのではないかという仮定に基づいている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
藤高つばさ(ふじたかつばさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング