F1 ニュース

投稿日: 2020.11.25 08:05
更新日: 2020.11.25 08:06

新パワーユニットに好感触のフェラーリF1、現目標はホンダとルノー「メルセデスとの50馬力差を縮めるのは難しい」


F1 | 新パワーユニットに好感触のフェラーリF1、現目標はホンダとルノー「メルセデスとの50馬力差を縮めるのは難しい」

 スクーデリア・フェラーリのチーム代表マッティア・ビノットは、2020年のフェラーリエンジンは最大のライバル、メルセデスより40~50馬力劣っているとして、この差を縮めるのは容易ではないと考えている。

 2019年、フェラーリのパワーユニット(PU/エンジン)は、ターボ・ハイブリッド時代を支配してきたメルセデスを超えるパフォーマンスを発揮した。しかし、規則違反の疑いを受け、FIAから技術指令書が発行された後、フェラーリのパフォーマンスは低下した。


関連のニュース

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ
荒井つかさ(あらいつかさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング