F1 ニュース

投稿日: 2020.11.27 08:54
更新日: 2020.11.27 08:56

レッドブルF1のスポーティングディレクターが新型コロナ陽性、バーレーンGPを欠席


F1 | レッドブルF1のスポーティングディレクターが新型コロナ陽性、バーレーンGPを欠席

 レッドブル・レーシングは、2020年F1第15戦バーレーンGPを前に、英国で行った新型コロナウイルス感染症の検査で、スポーティングディレクターのジョナサン・ウィートリーに陽性結果が出たことを明らかにした。ウィートリーはプロトコルに従い、10日間の隔離生活に入り、バーレーンGPを欠席する。

 11月26日木曜、FIA、F1、レッドブルが、グランプリ前に義務付けられたPCR検査で、ウィートリーに陽性反応が出たとの発表を行った。


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
織田真実那(おだまみな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング