F1 ニュース

投稿日: 2020.11.28 11:05
更新日: 2020.11.28 12:06

「アルボンのクラッシュは非常に残念」と代表。モノコックとエンジンは無事か:レッドブル・ホンダ【F1第15戦金曜】


F1 | 「アルボンのクラッシュは非常に残念」と代表。モノコックとエンジンは無事か:レッドブル・ホンダ【F1第15戦金曜】

 2020年F1バーレーンGPの金曜、レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンはフリー走行1=7番手/2=10番手だった。

 アルボンはFP1では34周を走り1分30秒302で7番手。FP2ではセッション中盤に最終コーナーでコースオフした後、体勢を崩してアウト側のウォールにヒットした。これによりセッションは赤旗中断となったが、幸いアルボンにけがはなかった。マシンは大きなダメージを負い、アルボンは17周で走行を切り上げることになり、自己ベストタイムはミディアムタイヤでの1分30秒014だった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

ジェームスガレージガールズ
岩波彩華(いわなみさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング