F1 ニュース

投稿日: 2020.11.30 20:28
更新日: 2020.12.01 00:46

ハースF1、第16戦サクヒールGPでグロージャンの代役にピエトロ・フィッティパルディを起用すると発表


F1 | ハースF1、第16戦サクヒールGPでグロージャンの代役にピエトロ・フィッティパルディを起用すると発表

 11月30日(月)、ハースF1チームは、12月4〜6日にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われるF1第16戦サクヒールGPにおいて、ロマン・グロージャンの代役としてピエトロ・フィッティパルディを起用することを発表した。

 先週末に開催された第15戦バーレーンGPでは、ハースのレギュラードライバーであるグロージャンがスタート直後に3コーナーでガードレールにクラッシュし、マシンは一瞬で激しく炎上した。

 マシンは真っ二つに別れたが、グロージャンは自力でマシンを脱出し、その後バーレーン国防軍病院へ搬送された。チームの発表によると、グロージャンは両手の甲にやけどを負ったが骨折などの怪我はないという。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム