F1 ニュース

投稿日: 2020.12.07 06:31
更新日: 2020.12.07 06:34

ルクレールに次戦3グリッド降格のペナルティ。ペレスに接触、フェルスタッペンをリタイアに追い込む/F1サクヒールGP


F1 | ルクレールに次戦3グリッド降格のペナルティ。ペレスに接触、フェルスタッペンをリタイアに追い込む/F1サクヒールGP

 2020年F1第16戦サクヒールGPの決勝オープニングラップで発生したアクシデントについて、スチュワードは、フェラーリのシャルル・ルクレールが原因を作ったと判断し、ペナルティを科すことを決めた。ルクレールは次戦アブダビGPで3グリッド降格される。

 4番グリッドからスタートしたルクレールは、セルジオ・ペレス(レーシングポイント)、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)に続いてターン4に入っていった。ルクレールはフェルスタッペンのインに飛び込んだが、ペレスに接触。ペレスはスピンし、最後尾まで落ちた。接触を避けようとしたフェルスタッペンはコースオフし、バリアにヒット、ルクレールとともにその場でレースを終えた。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム