F1 ニュース

投稿日: 2020.12.17 17:55
更新日: 2020.12.17 18:00

クラッシュのグロージャン、靭帯の手術を終え、SNSで元気な笑顔を見せる


F1 | クラッシュのグロージャン、靭帯の手術を終え、SNSで元気な笑顔を見せる

 11月末のバーレーンGP決勝スタート時の大事故で怪我を負ったロマン・グロージャンは、左手の手術を受け、無事に成功したことを報告した。

 グロージャンは、スタート直後にスピンを喫し、バリアに衝突して53Gの衝撃を受けた。ハースのマシンは激しく炎上、その炎からなんとか脱出できたグロージャンだが、両手に軽度の火傷を負っただけでなく、靭帯も損傷していた。

 グロージャンは翌週のサクヒールGPの週末にはチームのガレージを訪れるまでに回復しており、当初はアブダビGPで復帰したいとも述べていたが、結局はスイスの自宅に戻り、怪我の治療を進めることを決めた。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング