F1 ニュース

投稿日: 2021.02.15 19:26
更新日: 2021.02.15 20:24

レッドブル&アルファタウリ、2024年までホンダF1のパワーユニット使用を継続へ


F1 | レッドブル&アルファタウリ、2024年までホンダF1のパワーユニット使用を継続へ

 ホンダが2021年シーズン終了時にパワーユニットメーカーとしての活動を終了することを受けて、レッドブルは2022年シーズンからホンダのF1パワーユニット(PU)技術を使用することで本田技研工業と合意に達した。

 この発表は、2022年よりPUの開発が凍結されることを受けてのもの。今回の契約は開発凍結の期間をカバーしており、2025年に次世代エンジンが導入されるまで、レッドブル・レーシングと姉妹チームのスクーデリア・アルファタウリの両チームがホンダのPU技術を使用することができるようになる。


本日のレースクイーン

5ZIGEN girls
松原杞紗(まつばらきさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング