F1 ニュース

投稿日: 2021.02.28 08:35
更新日: 2021.02.27 17:12

【F1インタビュー:フェルスタッペン】レッドブルRB16B・ホンダの第一印象「パワーの面で大きな進歩を果たしているはず」


F1 | 【F1インタビュー:フェルスタッペン】レッドブルRB16B・ホンダの第一印象「パワーの面で大きな進歩を果たしているはず」

──セルジオ・ペレスとはすでに、新車の印象について意見交換しましたか?

フェルスタッペン:チェコとは以前から仲がいいから、二人ともリラックスした感じでやってるよ。ただ新車に関しては、まだマシンバランスがどうとか、そんな話をする段階じゃないからね。これもまた、バーレーン以降だね。

──(ホンダが撤退する)来季2022年からは、レッドブル製パワーユニットで走ることになる。それについては、どう思っていますか?

フェルスタッペン:特に思うところはないよ。というか、今はとにかく今季のことに集中している。それだけだ。

──去年のRB16は、特にシーズン前半には不安定な挙動に悩まされました。RB16Bは、その辺り改善されている?

2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2020年F1第2戦シュタイアーマルクGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

フェルスタッペン:どうだろう。そこはまだわからないね。ただレーシングカーを本気で走らせる時は、いつだって限界だ。楽に運転できるなんてことは、決してないからね。楽に運転できるというのは、アンダーステアでどうしようもないクルマということなんだ。去年のシーズン終盤には、メルセデスは開発を止めていた。終盤どころか、7月以降は大きな改良版の投入がなかったよね。一方で僕らは、アップデートを重ねていた。いくつか問題があって、それを改善する必要があったんだ。今季は大きな技術レギュレーション変更がなかったから、それも改良を続けた理由の一つだ。その結果、どこまで進化できたか。対メルセデスで、彼ら以上の戦闘力が発揮できたら最高だね。

──ルイス・ハミルトンが今季限りで引退した場合、あなたが後継ドライバーリストのトップにいると言われています。

フェルスタッペン:ルイスが今季で引退するかどうかも知らないし、今の僕は今季のことしか考えてないよ。

2020年F1第12戦ポルトガルGP 3位マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)と優勝したルイス・ハミルトン(メルセデス)
2020年F1第12戦ポルトガルGP 3位マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)と優勝したルイス・ハミルトン(メルセデス)


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム