F1 ニュース

投稿日: 2021.03.11 12:14
更新日: 2021.03.11 12:16

マクラーレン、本社リースバックの交渉が最終段階か。アメリカ大手投資会社に売却の可能性


F1 | マクラーレン、本社リースバックの交渉が最終段階か。アメリカ大手投資会社に売却の可能性

 マクラーレン・グループが、イギリスのウォーキングに位置する本社売却についてアメリカの民間投資会社TPGと独占的な話し合いを行っていると報じられた。この取引は1億8000万ポンド(約271億6100万円)に相当するとみられている。

 新たな資本を調達し、新型コロナウイルス感染症流行後のバランスシートを改善するため、マクラーレンは昨年不動産代理店のコリアーズに、ノーマン・フォスターが設計した壮麗なマクラーレン・テクノロジー・センターのセール・アンド・リースバック(不動産などを売却した後、譲受人から賃借すること)の契約先選定を委託した。


本日のレースクイーン

埼玉トヨペットサポーターズ
熊林保奈美(くまばやしほなみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング