F1 ニュース

投稿日: 2016.04.01 09:10
更新日: 2016.04.01 12:30

バトン「バンドーンのフレッシュなフィードバックは役立つはず」


F1 | バトン「バンドーンのフレッシュなフィードバックは役立つはず」

 マクラーレン・ホンダのジェンソン・バトンは、今週末のバーレーンGPでフェルナンド・アロンソの代役を務めるストフェル・バンドーンは、急きょF1デビューが決まったもののすぐに対応できるはずだと考えている。

 オーストラリアGPで大きなクラッシュを喫したアロンソは、その後、肋骨が骨折しており、気胸が起きたことが分かり、バーレーンGPを前にした木曜、FIAは出場許可を出さなかった。

 そのためマクラーレンは、スーパーフォーミュラのテストのために岡山にいたリザーブドライバーのバンドーンをバーレーンに呼び、アロンソのマシンに乗せることを決めた。

「ストフェルは経験豊かなドライバーだ。バーレーンでは何度かレース経験もあるし、去年は優勝している」とバトンは木曜に語った。バンドーンは2015年にGP2でタイトルを獲得している。

「これまでチームとの作業をたっぷりしてきたし、テストの経験もたくさんあるから、マシン、チーム、チームの作業の仕方をよく理解している」

「(アロンソが走らないことが)準備に影響するのは間違いない。ストフェルはこのチームで何度も働いてきたけれど、このマシンには乗っていない。だから素早く学習してくれるといいね。僕らが彼のフィードバックを信頼できるように」

「2台揃ってしっかり走行を重ねて予選と決勝で情報をうまく活用することがとても大事だ。彼はレーシングカーとはどういうものか知っているから、問題ないと思う」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

フロンティアキューティーズ
藤高つばさ(ふじたかつばさ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング