F1 ニュース

投稿日: 2021.04.21 10:59
更新日: 2021.04.21 11:11

「非常に愚かなミス」クラッシュ喫した角田裕毅にレッドブルF1首脳が苦言


F1 | 「非常に愚かなミス」クラッシュ喫した角田裕毅にレッドブルF1首脳が苦言

 レッドブルのモータースポーツコンサルタント、ヘルムート・マルコは、2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGP後、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅の週末を振り返り、予選のクラッシュは「愚かなミス」だったと苦言を呈した。

 アルファタウリ・ホンダは週末を通して速さを発揮しており、ピエール・ガスリーは予選5番手を獲得した。しかし角田はQ1の最初のラップでクラッシュし、マシンを壊してしまい、タイムを記録することができなかった。ウエットからドライへと変化するコンディションとなった決勝を、グリッド最後尾からスタートした角田は、一時は入賞圏内に浮上したが、スピンを喫して後退、トラックリミット違反によるタイムペナルティも受け、最終結果は12位にとどまった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
宮本りお(みやもとりお)

F1 Photo Ranking

フォトランキング