F1 ニュース

投稿日: 2021.04.30 11:51
更新日: 2021.04.30 11:54

【F1技術企画】2021年マシンのカウルの中を覗く(2):フェラーリとマクラーレン


F1 | 【F1技術企画】2021年マシンのカウルの中を覗く(2):フェラーリとマクラーレン

 毎戦F1マシンを詳細に観察するF1i.comの技術担当ニコラス・カルペンティエルが、2021年F1第2戦エミリア・ロマーニャGPに各チームが持ち込んできたマシンを接写、画像を使って普段はカウルに隠されたマシン内部の解説を行った(全2回)。第2回はフェラーリとマクラーレンだ。

────────────────────────

 下の1枚目の写真を見てもらうと、今のF1マシンのサイドポンツーンには、いかにぎっしりパーツが詰まっているかよくわかると思う。

 上下に見える2本の黒い棒が、カーボン製の衝撃吸収構造である。下の棒はフロアぎりぎりに置かれ、上の棒はコクピットの高さに設置されるのが普通だ。しかしフェラーリは2017年のSF70Hから、インレットの位置まで下げている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

DUNLOP DIREZZA GIRLS 2021
美月千佳(みづきちか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング