F1 ニュース

投稿日: 2021.06.04 18:55
更新日: 2021.06.04 19:03

アゼルバイジャンGP FP1:フェルスタッペンがトップタイム。フェラーリのルクレール、サインツが続く


F1 | アゼルバイジャンGP FP1:フェルスタッペンがトップタイム。フェラーリのルクレール、サインツが続く

 2021年F1第6戦アゼルバイジャンGPのフリー走行1回目が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは4番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは6番手、角田裕毅は14番手となっている。

 F1が2年ぶりにアゼルバイジャンに戻って来た。シーズン第6戦はアゼルバイジャンの首都バクーの市街地サーキットで開催される。初日は雲ひとつない快晴。現地時間午後12時半からのFP1は、気温26度、路面温度48度という比較的高温のコンディションで始まった。今のところは週末を通じて、晴天が続く予報だ。


関連のニュース

本日のレースクイーン

TWSプリンセス
涼野はるか(すずのはるか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング