F1 ニュース

投稿日: 2021.06.05 16:26
更新日: 2021.06.05 16:29

ルクレール、クラッシュも4番手「あまりに快適でプッシュしすぎた」フェラーリ/F1第6戦金曜


F1 | ルクレール、クラッシュも4番手「あまりに快適でプッシュしすぎた」フェラーリ/F1第6戦金曜

 2021年F1アゼルバイジャンGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=2番手(1分43秒227/20周)/2=4番手(1分42秒436/22周)、カルロス・サインツはフリー走行1=3番手(1分43秒521/20周)/2=3番手(1分42秒243/24周)だった。いずれもソフトタイヤでタイムを記録した。

 FP2でルクレールはターン15でバリアに衝突し、フロントウイングを壊したが、大きな問題はなく、ピットに自力で戻った後にコースに復帰することができた。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング