F1 ニュース

投稿日: 2021.06.05 19:22
更新日: 2021.06.05 19:40

アルファタウリ・ホンダのガスリーが最速。角田は8番手【タイム結果】F1第6戦アゼルバイジャンGPフリー走行3回目


F1 | アルファタウリ・ホンダのガスリーが最速。角田は8番手【タイム結果】F1第6戦アゼルバイジャンGPフリー走行3回目

 2021年F1第6戦アゼルバイジャンGPのフリー走行3回目が行われ、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは15番手、セルジオ・ペレスは2番手、アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は8番手となっている。

 気温27度、路面温度53度というドライコンディションで、現地時間13時にセッションがスタート。ハースの2台がソフトタイヤを履いて真っ先にコースへ出て行き、続いてフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)がミディアムタイヤでコースイン。メルセデス勢やフェラーリ勢もミディアム、角田やアルファロメオ勢はソフト、マクラーレン勢やペレスはハードタイヤだ。