F1 ニュース

投稿日: 2021.06.26 07:41
更新日: 2021.06.26 07:42

角田裕毅、FP1で5番手「かなり満足いく初日。ショートランペースは良好、ロングランの向上に取り組む」/F1第8戦


F1 | 角田裕毅、FP1で5番手「かなり満足いく初日。ショートランペースは良好、ロングランの向上に取り組む」/F1第8戦

 2021年F1シュタイアーマルクGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅はフリー走行1=5番手(1分06秒397/36周)/2=15番手(1分06秒451/39周)だった。どちらのタイムもソフトタイヤで記録した。

 チーフレースエンジニアのジョナサン・エドルズは、FP2について次のように語っている。
「裕毅は典型的なFP2のプランを完了した。残念ながら、ソフトタイヤでの最初のアタックでポテンシャルをフルに発揮することができなかった。従って、今日の最終リザルトは実力と完全に一致したものではない。すべてをうまくまとめられれば、明日さらに向上できるだろう」


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

F1 Photo Ranking

フォトランキング