F1 ニュース

投稿日: 2021.06.26 16:43
更新日: 2021.06.26 16:47

ルクレール「いつもとは逆に、ロングランペースは良くてショートランで苦しんでいる」フェラーリ/F1第8戦金曜


F1 | ルクレール「いつもとは逆に、ロングランペースは良くてショートランで苦しんでいる」フェラーリ/F1第8戦金曜

 2021年F1シュタイアーマルクGPの金曜、フェラーリのシャルル・ルクレールはフリー走行1=10番手(1分06秒629/36周)/2=13番手(1分06秒270/39周)、カルロス・サインツJr.はフリー走行1=11番手(1分06秒630/33周)/2=11番手(1分06秒147/39周)だった。

■スクーデリア・フェラーリ
シャルル・ルクレール フリー走行1=10番手/2=13番手
 今日はたくさんのソリューションを試し、多くを学んだ。ロングランペースは直近のライバルたちと比べてかなり強力だと思う。ただ、予選ペースにおいて苦戦している。通常とは違う状況なので、今夜から明日にかけてこの問題に集中して取り組んでいかなければならない。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング