レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2022.05.21 11:00
更新日: 2022.05.21 18:34

“グリーンブル”登場を見た本家、休息のおともにグリーンエディションを提案【SNSピックアップF1第6戦(1)】

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | “グリーンブル”登場を見た本家、休息のおともにグリーンエディションを提案【SNSピックアップF1第6戦(1)】

●スレスレ選手権

 タイムを削るべくインサイドギリギリを狙いたいドライバーたちの腕前を、ターン14に設置されたポールが語っている。タイヤを当てずにスレスレを交わすか、それとも気にせずぶつけていくか。

●マシンもゲン担ぎ?

 リヤ周りに赤いフロービズを塗って走行するのはウイリアムズ。赤い液体を選んだのは前出のゲン担ぎか。もしもベストリザルトを残し続けたら真っ赤なウイリアムズになるかもしれない。

●改善の予兆

 各チームアップデートを投入してきたスペインGP。メルセデスはフィルミングデーを使用してまでマシンの改善に挑んできた。その結果、フリー走行2回目ではジョージ・ラッセルが2番手、ルイス・ハミルトンが3番手タイムと復調。セッション後にハミルトンもマシンの感触が改善されたことをコメントしており、決勝は三つ巴の戦いになるかもしれない。

●グリーンブル

 かつてレーシングポイント時代にピンクメルセデスと言わせるほどそっくりなマシンを投入した実績を持つアストンマーティン。今回投入したサイドポッドはレッドブルをインスパイアしたデザインに。果たして吉と出るか凶と出るか。

 この様子にレッドブルチームは『レッドブル・グリーンエディション』を持ち込み「セッションの間にリフレッシュはいかが?」と投稿していた。


関連のニュース