ル・マン/WECニュース

投稿日: 2010.02.24 00:00
更新日: 2018.02.15 18:17

【MZ Racing】アトランティックチャンピオンとスターマツダチャンピオンがRX-8でGrand-AM GTに参戦


     北米マツダのモータースポーツ部門「マツダスピード・モータースポーツディベロップメント」は、2009年アトランティック選手権の覇者、ジョン・エドワーズと2009年スターマツダ選手権王者のアダム・クリストドロウがチームを組み、Grand-AM GTクラスにRX-8で参戦すると発表した。次戦のホームステッド・グランプリから参戦する。マシンは、2010年デイトナ24時間レースのウィニングマシンを製作したSpeedSourceが準備する。

     SpeedSourceは2008年のデイトナ24時間でも優勝しており、RX-8は高い戦闘力と信頼性を誇る。今回二人のように若いドライバーがチームを組んでGrand-Amに参戦することも、異なるフォーミュラ・レースのチャンピオンが組むことも初めて。二人のこれまでのレース経験はGTとは異なるカテゴリーではあるが、彼らの実力はマツダの2010年シーズンのマニュファクチャラーチャンピオン獲得に大きく貢献すると期待される。Newman Wachs Racingから参戦。スポンサーとして、Nuclear Energy Industry(原子力エネルギー産業、米国内に11基の原子力発電所を稼動)等がサポートする。

     Newman Wachs Racingは、イリノイ州シカゴ郊外にオーナーのエディ・ウォッチと映画俳優として知られた故ポール・ニューマンが設立した若手育成のためのレーシングチームである。

    http://www.mzracing.jp/americanracing/201005.html


    関連のニュース

    ル・マン/WEC News Ranking

    本日のレースクイーン

    ATJ
    河野早紀(かわのさき)

    ル・マン/WEC Photo Ranking

    フォトランキング