ル・マン/WECニュース

投稿日: 2012.07.19 00:00
更新日: 2018.02.16 10:15

トランジット・エンジニアリング、VLNで6位入賞


    2012/07/19

    TRANSIT Enginnering JAPAN

    52 ADAC Reinoldus-Langstreckenrennen
    RACE REPORT

    ■トランジット エンジニアリング二度目のVLN挑戦で6位入賞!!

    ■レース結果
    開催日 7月7日(土・決勝レース)
    参加台数 144台(SP3クラス・10台)
    予選順位 SPクラス6位
    決勝順位 クラス6位

    ■レース概要
     トランジットエンジニアリングとして二度目の挑戦となった今回のVLNレースは、ドライバー陣も前回の3名体勢から新たに1名加え4名体勢となった。前回、レース終盤で他車のスピンに巻き込まれマシンにダメージを負っていたので、現地入りとともに修復作業から始まったレースウィークだったが、提携チームや協力会社の心強いサポートもありS2000は完全に復活し無事にレースを迎えることができた。

     そして、緊張のレース本番……。各ドライバーがステアリングを握った結果、マシンはクラッシュの影響もなく快調な走りをみせるが、ライバル勢も負けてはおらず予選の結果は6位に留まる。迎えた決勝レースでは、スタートドライバーが全部で12台をパスする好走をみせクラス4位までジャンプアップ! しかし、その後レースはサバイバル化し各クラス脱落するマシンが続出……。そんな中、S2000は各ドライバーが素晴らしい走りをみせ、ノントラブル&ノンアクシデントのまま、無事にクラス6位でチェッカーフラッグを受けることができました。

     なお、次のレース参戦は9月29日「36.DMV250-Meilen-Rennen」を予定いたしております。

     最後に弊社トランジットエンジニアリングは、安全で楽しい国内・外レースに参加するドライバーのサポートを続けてまいります。日本人ジェントルドライバーの皆さん、是非とも一緒に世界へ挑戦いたしましょう!!

    本件に関するお問い合わせは、下記までメールにてご連絡をいただければ幸いです。
    トランジット エンジニアリング JAPAN 代表 渡辺博人
    茨城県下妻市村岡1123-8
    HP:http://transit-engineering.jp
    E-mail:transit@peach.ocn.ne.jp


    関連のニュース

    ル・マン/WEC News Ranking

    本日のレースクイーン

    tomica
    山本もえぎ(やまもともえぎ)

    ル・マン/WEC Photo Ranking

    フォトランキング