ル・マン/WECニュース

2011.03.20

“大穴”オレカ・プジョーがセブリング制覇! HPDが2位


 アメリカン・ル・マン・シリーズ/インターコンチネンタル・ル・マン・カップのセブリング12時間は決勝レースが行われ、チーム・オレカ・マットムートが走らせるプジョー908 HDi FAP(ニコラス・ラピエール/ロイック・デュバル/オリビエ・パニス)組が優勝を飾った。


関連のニュース

ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

TOYO TIRES/2019TAS
久保まい(くぼまい)

Photo Ranking

フォトランキング