ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.05.18 14:35

北米から世界へ。新選手権『ナイトロ・ラリークロス』が9月始動。盟主は6台体制で参戦へ


ラリー/WRC | 北米から世界へ。新選手権『ナイトロ・ラリークロス』が9月始動。盟主は6台体制で参戦へ

 かつてはGRXグローバル・ラリークロスやARXアメリカズ・ラリークロスなどシリーズ戦が開催された北米大陸で、2021年9月より待望の新選手権『Nitro Rallycross(ナイトロ・ラリークロス/NRX)』が発足。全5戦の初年度に続き、2022年にはヨーロッパと中東を加えた全10戦が計画されている。その新シリーズに向け、ラリークロス界の盟主でもあるオルスバーグMSEは6台体制を敷くとアナウンス。さらに来季から導入予定のEVクラス“FC1-X”プロジェクトの開発にも関与すると明かした。

 フォードやホンダとともに2011年から北米のラリークロス・シーンでも活躍してきたスウェーデンの名門ビルダーは、名手タナー・ファウストやトーマス“トピ”ヘイキネン、そして代表アンドレアス・エリクソンの子息であるセバスチャン&ケビン兄弟らを擁して数々のタイトルと勝利を獲得してきた。


本日のレースクイーン

DUNLOP DIREZZA GIRLS 2021
美月千佳(みづきちか)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング