ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.06.25 13:40
更新日: 2021.06.26 00:18

トヨタ、WRCケニア初日を1-2-3で終える「本当の力が分かるのは2日目以降」とラトバラ


ラリー/WRC | トヨタ、WRCケニア初日を1-2-3で終える「本当の力が分かるのは2日目以降」とラトバラ

 6月24日、WRC世界ラリー選手権第6戦ケニアが開幕した。初日のデイ1はSS1のみが行われ、TOYOTA GAZOO Racing WRTはセバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)を筆頭に、カッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)、エルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)の3選手が上位3つの順位を独占してみせた。また、TOYOTA GAZOO Racing WRCチャレンジプログラムに参加している勝田貴元(トヨタ・ヤリスWRC)も総合6番手につけている。

 WRCイベントとしては2002年を最後にその歴史が途絶えていたサファリ・ラリーが、この2021年に19年ぶりにカレンダー復帰を果たし、WRC第6戦『サファリ・ラリー・ケニア』として開催のときを迎えた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

埼玉トヨペットサポーターズ
兎咲香(とざき かおり)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング