ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.10.08 15:37
更新日: 2021.10.08 15:39

ヨハンの父率いるKMS、2022年電動化のWorldRX最高峰“RX1e”に3台体制でのエントリーを表明


ラリー/WRC | ヨハンの父率いるKMS、2022年電動化のWorldRX最高峰“RX1e”に3台体制でのエントリーを表明

 WorldRX世界ラリークロス選手権で3年連続のドライバーズチャンピオンを獲得したヨハン・クリストファーソンの父であり、自らファミリーチーム『クリストファーソン・モータースポーツ(KMS)』を率いるトミー・クリストファーソンは、2022年からの導入が予定される電動最高峰“RX1e”クラス初年度に向け、エントリーを表明した最初のチームとして確認された。そのKMSは、すでに14台のキット販売がアナウンスされているRX1e車両のうち「3台を発注済み」であることも明かしている。


関連のニュース

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング