レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.11.21 14:45
更新日: 2021.11.21 15:10

トヨタドライバーによる優勝&タイトル争いがヒートアップ「最高の戦いが展開されている」/WRCモンツァ

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


ラリー/WRC | トヨタドライバーによる優勝&タイトル争いがヒートアップ「最高の戦いが展開されている」/WRCモンツァ

 WRC世界ラリー選手権第12戦モンツァのデイ2(SS8~13)が11月20日、モンツァ・サーキットのサービスパークを中心に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing WRTはセバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)が総合首位、チームメイトのエルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)が僅差の総合2番手となった。また、カッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)も“完走重視”の走りを続け、総合9番手につけている。

 2021年シーズン最終戦『ラリー・モンツァ』の競技2日目、6本のSS合計距離は108.24kmと3日間で最長の1日となったこの日は、朝から昼にかけてベルガモの山岳エリアで2本のステージを各2回走り、その後モンツァ・サーキット内で1本のステージを2回走行するスケジュールで争われた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

auサーキットクイーン
央川かこ(おうかわかこ)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング