ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2018.01.27 10:07
更新日: 2018.01.27 17:19

IMSA:FP4もキャデラック最速。2番手はストロール駆るオレカ、エンジン交換のマツダが4番手に


ル・マン/WEC | IMSA:FP4もキャデラック最速。2番手はストロール駆るオレカ、エンジン交換のマツダが4番手に

 IMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップ開幕戦デイトナ24時間レースは1月26日、フリープラクティス4回目が行われ、ウェレン・エンジニアリング・レーシングの31号車キャデラックDPi-V.R(フェリペ・ナッセ/マイク・コンウェイ/エリック・カラン/スチュワート・ミドルトン組)が総合トップタイムをマークした。


本日のレースクイーン

FORGETECH
杉本夏陽(すぎもとなつひ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング