ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.12.16 16:27
更新日: 2019.12.16 16:34

前半戦首位は小林可夢偉組7号車トヨタ【ポイントランキング】2019/20年WEC第4戦バーレーン終了時点


ル・マン/WEC | 前半戦首位は小林可夢偉組7号車トヨタ【ポイントランキング】2019/20年WEC第4戦バーレーン終了時点

 12月12~14日に、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた2019/2020年WEC世界耐久選手権第4戦バーレーン8時間レース。今戦はTOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタTS050ハイブリッドがランキング首位で迎えたが、レースではチームメイトの7号車トヨタTS050ハイブリッドが優勝し、8時間レースの“ボーナスポイント”を得て僚友を逆転した。

 全8戦で争われているWEC“シーズン8”、前半戦を終えた時点での各選手権ポイントランキングは以下のとおりだ。

■2019/2020年WEC LMP世界耐久ドライバー選手権(トップ5)


本日のレースクイーン

ZENTsweeties
福江菜々華(ふくえななか)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング