ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.01.27 17:49
更新日: 2020.01.27 18:18

「24時間全力でプッシュ」小林可夢偉、デイトナ2年連続優勝はチームワークのおかげ


ル・マン/WEC | 「24時間全力でプッシュ」小林可夢偉、デイトナ2年連続優勝はチームワークのおかげ

 1月25~26日、アメリカ・フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで2020年シーズンのIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権開幕戦デイトナ24時間レースが行われ、小林可夢偉を起用したコニカミノルタ・キャデラックDPi-V.Rの10号車キャデラックDPi-V.Rが2年連続となる総合優勝を飾った。チームとともに日本人ドライバーとして初めて連覇を達成した可夢偉は、レース後「この勝利はチームワークのおかげです」と語った。


関連のニュース

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング