クルマ ニュース

投稿日: 2020.07.03 07:28
更新日: 2020.07.02 22:38

プジョー新型208シリーズを発表。ガソリン、EVの2本立てでトヨタ・ヤリスやホンダ・フィットと真っ向勝負!


クルマ | プジョー新型208シリーズを発表。ガソリン、EVの2本立てでトヨタ・ヤリスやホンダ・フィットと真っ向勝負!

 グループPSAジャパンは7月2日、プジョーブランドのBセグメントコンパクトカー、208シリーズの2代目を発表した。ガソリンモデルの『208』と電気自動車の『e-208』のふたつの異なるタイプのモデルは、デザイン、居住スペース、装備などガソリン車とEVで同等の内容。車両本体価格は『208』が239万9000~293万円(税込)。『e-208』は389万9000~423万円(税込)となっている。

 2代目となるプジョー208は、8年ぶりのフルモデルチェンジが行われたプジョーのコンパクトカー。最大の特徴は、フル電気自動車のe-208を追加した点にある。このe-208には駆動用バッテリーにリチウムイオンバッテリーが採用された。容量は50kWhで最高出力136ps、最大トルク260Nm、0-100km/h加速は8.1秒を誇る。


本日のレースクイーン

KOBELCO GIRLS
中村比菜(なかむらひな)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング