クルマ ニュース

投稿日: 2020.08.27 06:30
更新日: 2020.08.26 19:38

ボルボがSUVパワートレインを一新。年内には全モデル電動化で第一段階完了へ


クルマ | ボルボがSUVパワートレインを一新。年内には全モデル電動化で第一段階完了へ

 内燃機関のみを搭載した車両を廃止し、プラグインハイブリッドや48Vハイブリッドの導入、そしてフルEVへの転換など全ラインアップの電動化を進めているボルボは、8月25日付けで『XC40』『XC60』そして『XC90』のSUVシリーズでT系、D系で揃えていたガソリン、ディーゼルのパワートレインを廃止。新たにB系の48Vハイブリッドやプラグインモデルを拡充し、SUVモデルは全車電動化を果たすこととなった。

 同日に「2020年内にはボルボのすべての国内販売モデルから内燃機関のみの車両を無くし、すべてのモデルをプラグインハイブリッドもしくは48Vハイブリッドとする」と宣言し、電動化への第一段階完了を予定するボルボは、その手始めとしてSUVモデル全ラインアップのパワートレインを一新、8月25日から発売を開始している。


本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
宮野真菜(みやのまな)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング