F1 ニュース

投稿日: 2016.04.17 11:00
更新日: 2016.04.17 11:02

ハミルトンはトラブルが起きたパワーユニットを全交換、中国GP決勝へ2基目を投入


F1 | ハミルトンはトラブルが起きたパワーユニットを全交換、中国GP決勝へ2基目を投入

 F1中国GPの予選でパワーユニットにトラブルを抱え、Q1脱落となったルイス・ハミルトン。決勝へ向けて、すべてのコンポーネントを交換し、2基目のパワーユニットで挑むことになる。

 メルセデスはMGU-Hに問題があったことを認め、予選で使用していたパワーユニットをファクトリーへと送り、どのコンポーネントを再使用できるか検討するという。

 メルセデス・モータースポーツを統括するトト・ウォルフは、ハミルトンが新しいパワーユニットを使うことで「レースに向けて、新たに複雑な状況が加わる」と、語っている。

 セットアップを変更してピットレーンからスタートするという選択肢もあるが、ハミルトンは最後尾の22番グリッドから戦うことを考えている。

「そのほうが、1コーナーでオーバーテイクできるチャンスが大きくなる」とウォルフは解説する。

 ハミルトン自身は、かなりの逆境にあることを認めながらも、レースに向けて楽観的な展望を持っている。

「ここは、オーバーテイクできるサーキットだ」

「まだ何も終わっちゃいない。表彰台に上がるためには、2台のフェラーリが強敵になるだろうけど、とにかく自分の力を出し尽くして、やってみせるよ」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
藤永妃央(ふじながきお)

F1 Photo Ranking

フォトランキング