F1 ニュース

投稿日: 2016.07.08 08:40
更新日: 2016.07.08 12:20

メルセデス、チームオーダー発令を見送り。接触繰り返す両ドライバーに最終警告と発表


F1 | メルセデス、チームオーダー発令を見送り。接触繰り返す両ドライバーに最終警告と発表

 メルセデスF1チームは、オーストリアGPで接触したルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグに対し、今後もチームオーダーを出さず自由にバトルをすることを許すことを決めた。ただしルールを厳格化し、これを守らない場合には、チームオーダーを発令する可能性があるという。
 
 前戦オーストリアGPの最終ラップで両者は接触、首位を走っていたロズベルグは4位に順位を落とし、接触の責任ありとしてペナルティも受けた。

 ふたりは今年たびたび接触を繰り返しており、スペインGPではオープニングラップで両者リタイアとなり、チームは大量のポイントを取り逃がした。

 オーストリアの後、事態を重くみたチームは、木曜にファクトリーにふたりのドライバーを呼び、トト・ウォルフ、パディ・ロウと共に話し合いを行った。
 
 メルセデスは7日、その会合の結果を発表、ドライバーたちに最終警告を行ったが、今後もコース上で戦うことを許すと決めたことを明らかにした。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

2020リアライズガールズ
霧島聖子(きりしませいこ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング