F1ニュース

2018.11.18

プロスト「F1では裕福な家庭の子弟が有利」。自身の経験を振り返りつつ、メルセデスのやり方にチクリ


「将来に備えて、彼らは旧スペックのマシンでテストプログラムを行なうという恩恵を受けるのだ」と4度の世界チャンピオンであるプロストは付け加えた。

「チームオーナーだったころ、私もまた才能あるドライバーと、資金があるドライバーのどちらかを選ぶという困難に直面していた。もし前者を選べば、財政面で大きなリスクを負うことになる」

 F1のマニュファクチャラーが支援しているような現在の若手ドライバープログラムについて、プロストはドライバーを適切なタイミングでF1に送り出す重要性を強調した。

「ジュニアプログラムはドライバーをトップレベルへと導くものだ」と彼は付け加えた。

「しかし適切な環境に適切なタイミングでドライバーを送り出さなければ、仕組み自体がうまくいかなくなってしまう。ならばなぜドライバーを抱え込むのか?」

「トト・ウォルフはルノーを批判した。だがなぜ、メルセデスでバルテリ・ボッタスとオコンを交代させなかったんだろうね」


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

データシステム/2019TAS
川瀬忍(かわせしのぶ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング