F1 ニュース

投稿日: 2019.10.24 17:15
更新日: 2019.10.24 17:16

クビサ、2020年レース活動のため交渉中。F1にはハースかレーシングポイントの開発ドライバーとして残留の可能性


F1 | クビサ、2020年レース活動のため交渉中。F1にはハースかレーシングポイントの開発ドライバーとして残留の可能性

 ウイリアムズF1チームのロバート・クビサは、今シーズン末でウイリアムズF1チームを離れるという決断をしたが、2020年の活動についてはまだ確定していない。しかし何らかのレースに参戦するのはほぼ確実だという。

 クビサは、2011年2月に出場したラリーで大事故に遭い、大怪我を負ったが、その後、リハビリを重ね、今年奇跡のF1復帰を果たした。しかし、ウイリアムズのマシンがひどく競争力に欠けていたという事情もあり、クビサにとっては満足のいかないシーズンを送ることとなった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

Freem Motorsport Lady
加乃ほのか(かのほのか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング