F1 ニュース

投稿日: 2020.09.09 19:49
更新日: 2020.09.09 19:55

メルセデスF1、2019年のタイトル獲得にかかったコストは約457億円。PU部門の施設運営費は含まれず


F1 | メルセデスF1、2019年のタイトル獲得にかかったコストは約457億円。PU部門の施設運営費は含まれず

 F1で戦うには高額な費用がかかることは誰もが知るところだ。メルセデスはタイトルを獲得した2019年シーズンにどれだけの費用を投入しなければならなかったかを明らかにした。

 チームの支出は2017年には3億970万ポンド(約425億円)だったが、その翌年には3億1140万ポンド(約427億3000万円)に増えた。発表された最新のデータによると、メルセデスは2019年に6年連続でコンストラクターズ選手権タイトルを勝ち取るために、3億3320万ポンド(約457億3000万円)を費やした。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています