F1 ニュース

投稿日: 2020.09.13 15:55
更新日: 2020.09.13 15:58

ボッタス、0.059秒差の予選2番手「黄旗にポール獲得のチャンスを奪われた」メルセデス【F1第9戦】


F1 | ボッタス、0.059秒差の予選2番手「黄旗にポール獲得のチャンスを奪われた」メルセデス【F1第9戦】

 2020年F1トスカーナGPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは2番手だった。

 FP3では 1分16秒530(ソフトタイヤ)で1番手。予選Q1では1分15秒749(ソフトタイヤ)で1番手、Q2では1分15秒322(ソフトタイヤ)で2番手、Q3では1分15秒203(ソフトタイヤ)で2番手となった。Q3最後のアタックラップの際に、前を走るエステバン・オコン(ルノー)がターン3でコースオフ、イエローフラッグが掲示されたことで、ボッタスはそのラップを諦めなければならなかった。ルイス・ハミルトンのポールポジションタイムとの差は0.059秒だった。ボッタスは決勝をソフトタイヤでスタートする。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

カルソニックレディ
荒町紗耶香(あらまちさやか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング