F1 ニュース

投稿日: 2020.09.26 15:59
更新日: 2020.09.26 16:04

ハミルトン、0.267秒差の2番手「ドライビングもセットアップも改善する必要がある」メルセデス【F1第10戦金曜】


F1 | ハミルトン、0.267秒差の2番手「ドライビングもセットアップも改善する必要がある」メルセデス【F1第10戦金曜】

 2020年F1ロシアGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=19番手/2=2番手だった。

 FP1では18周のなかでクリーンラップを走ることができずに1分37秒716(ハードタイヤ)のタイムにとどまった。FP2では33周を走り1分33秒786 (ソフトタイヤ)をマークした。チームメイトのバルテリ・ボッタスが記録した最速タイムとの差は0.267秒だった。

 金曜の時点でハミルトン車にはパワーユニット(PU/エンジン)のMGU-Kのシーズン3基目が投入された。これによるペナルティはない。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

SARDイメージガール
松田蘭(まつだらん)

F1 Photo Ranking

フォトランキング