F1 ニュース

投稿日: 2020.10.24 14:25
更新日: 2020.10.24 14:29

メルセデス、アイフェルGPでのボッタスのトラブルを受け、2台のPUエレメントを交換【F1第12戦金曜】


F1 | メルセデス、アイフェルGPでのボッタスのトラブルを受け、2台のPUエレメントを交換【F1第12戦金曜】

 2020年F1ポルトガルGPの金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1=1番手/2=1番手だった。

 ボッタスは、FP1では1分18秒410(ミディアムタイヤ)、FP2では1分17秒940(ソフトタイヤ)を記録した。

 今回メルセデスはボッタスとルイス・ハミルトン2台のパワーユニット(PU/エンジン)のエレメント、エナジーストアとコントロール・エレクトロニクスに関しシーズン2基目を投入した。ボッタスは前戦アイフェルGP決勝をパワーユニットトラブルでリタイア。その後の調査で原因は「コントロール・エレクトロニクスの電気系コンポーネントの故障」であるとチーム代表トト・ウォルフは明かしていた。今回の交換によるペナルティはない。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム