F1 ニュース

投稿日: 2020.10.28 16:16
更新日: 2020.10.28 16:19

ウイリアムズF1のラッセル、シート喪失報道を否定「レッドブル入りを狙うペレス陣営が噂を利用しているだけ」


F1 | ウイリアムズF1のラッセル、シート喪失報道を否定「レッドブル入りを狙うペレス陣営が噂を利用しているだけ」

 ウイリアムズF1チームのジョージ・ラッセルは、2021年に自分のシートがセルジオ・ペレスのものになるかもしれないという噂は、ペレス陣営が煽っている可能性が高いと考えている。

 ラッセルは実際にはウイリアムズと来年末までの契約を結んでいる。しかし最近チームオーナーが、ウイリアムズ家からドリルトン・キャピタルに変わったことで、昨夏ラッセルが当時副代表のクレア・ウイリアムズと交わした契約の有効性について憶測が持ち上がっている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています