F1 ニュース

投稿日: 2020.11.12 17:59

F1トルコGPではタイヤ管理がカギ。要求の厳しいレイアウトでは高い負荷がかかるとピレリが予想


F1 | F1トルコGPではタイヤ管理がカギ。要求の厳しいレイアウトでは高い負荷がかかるとピレリが予想

 ピレリのレーシングマネージャーを務めるマリオ・イゾラは、今週末の第14戦トルコGPでは、高いエネルギー負荷がタイヤに最大レベルのストレスを与えることになるだろうと述べている。

 F1がトルコに戻ってくるのは、2011年以来のことだ。ピレリには、ヘルマン・ティルケの傑作のひとつであるイスタンブール・パークについての幅広い知識がある。しかし、サーキットの新しいアスファルトについてはそうではない。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング