F1 ニュース

投稿日: 2020.11.27 17:19
更新日: 2020.11.27 17:41

F1復帰を果たすアロンソを警戒するマクラーレンCEO「速さは変わらないはず。簡単に勝てる相手ではない」


F1 | F1復帰を果たすアロンソを警戒するマクラーレンCEO「速さは変わらないはず。簡単に勝てる相手ではない」

 マクラーレン・レーシングのCEOを務めるザク・ブラウンは、2021年にF1に復帰するフェルナンド・アロンソについて、2年のブランクがあっても彼は以前のスピードを持ち合わせており、手強いライバルになると予想している。

 2016年末にマクラーレンに加入したブラウンは、2度の世界チャンピオンであるアロンソの努力を目の当たりにし、彼の才能について知悉している。マクラーレンと、32回の優勝経験を持つアロンソは、F1に加えてインディ500においても共に戦った。ブラウンはアロンソを、これまでに仕事をしたなかで最高の“オールラウンド”ドライバーと評価している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています